徳島2区

山口俊一

1950年2月28日生(71歳)

自由民主党 公明推薦

前職(当選10回)/ 元沖縄北方担当相

候補者の訴え県民の幸福増進に挑戦」 
 

 民主党から政権を取り戻して以降、安倍政権、菅政権と長きにわたり安定した政治基盤が構築され、一時期の政権交代によって傷んだ経済は株価の大幅上昇に見られるように自民党政権で著しく改善されました。
 しかし、諸外国で実質賃金が上昇しているにもかかわらずわが国では下落するなど、この9年間で分断と格差のひずみが広がり、地方と都市とのあつれきも生まれました。いわゆる日の当たらない負の部分です。この部分にどうやって日を当てていくのかが現在の最大の課題であり、1年半を超えるコロナ禍においては、この問題がさらに大きくクローズアップされ、浮き彫りになりました。
 国民から発せられる自民党政権への批判を真摯(しんし)に受け止め、大胆に政策を修正していくことができるのが、わが自民党の良いところです。この度、岸田新政権が誕生し、この負の部分をしっかり是正していこうとの経済運営大方針が明確に示されました。
 今後、ポストコロナ時代において新しい日本型資本主義の経済社会ビジョンを構築し、子育て世代をはじめ、多くの国民に分配の行き渡る社会をつくってまいります。
 私は故郷徳島にこれらを導入し、県民の幸福を増進するため、新たなステージに立ち、さらなる進化への挑戦を始めます。これまでの皆さまからのご支援を形に変えて、培った経験と実現力を発揮し、ご恩返しをしてまいります。道半ばではありますが、しっかりと結果を出す覚悟を持って取り組みます。