2021/11/03 05:00

比例代表投票者数、実際より多く計上 徳島市選管

 10月31日に投開票された衆院選の徳島市の開票作業で、比例代表の投票者数を実際より16人多く計上するミスがあった。確定前に修正したため、結果に影響はないとしている。

 市選挙管理委員会によると、開票前に投票者数を11万1114人と県選管に報告。しかし、結果確定前に確認したところ、投票者数より実際の投票用紙が19枚少ないと分かった。各投票所の投票者数を集計する際、誤ってパソコンに入力したという。3枚は持ち帰りと見なした。

 市選管は「慎重に読み合わせをしていたがミスが起きた。今後はより一層注意し、再発防止に努める」としている。

 上の県内市町村別投票状況の表で比例代表のうち、徳島市の投票者数は女性「58940」、計「111098」で、投票率は女性「52・32」、計「52・39」。三好市の投票者数は男性「6105」、計「12734」。県計の投票者数は男性「159740」、女性「175569」、計「335309」です。 

あわせて読みたい